車を売る手続き記事一覧

何百万円もする車を一括現金で購入できる方はごく一部の方でほとんどの方は自動車ローンなどを組んで購入していると思います。自動車ローンを組んで購入した車は正式には持ち主はそのローン会社や銀行であって、運転している人間はそこから車を借りて乗っているにすぎません。従って、その車を勝手に売ってしまってはいけないということなのです。しかし、絶対に売れないというわけではなく、車の売却と同時に自動車ローンの残りを...

自動車を所有するには税金がかかります。毎年4月1日時点でのその車の所有者に課せられる税金でエンジン排気量や積載量、定員などによって税額が決められます。軽自動車の場合は名前こそ軽自動車税ですが自動車税と全く同じものです。この税金は1年分をまとめて支払います。そのため、車の売却などをおこなって年の途中で所有者が変わってしまうと前の所有者が余計に税金を支払ったことになって不公平が生まれてしまいます。それ...

車を売るということにはいろいろな手続きが伴っており、あまりこういったことになれていない方(ほとんどの方がそうだと思いますが・・・)であるとどうしたらいいのか迷ってしまいます。しかし名義変更に限ってはそれほど難しい手続きではなく、書類さえそろえば素人でも簡単に行うことができます。ただ問題は、名義変更手続きは基本的には前のオーナーと新しいオーナーが一緒に行わなければならないということになっており、書類...

車は法律によって管理されているもので、自分で高いお金を払って買った車でありながらすべて自由ではなく、新しく車を買えば手続き、住所が変われば手続き、所有者が変われば手続き、廃車すれば手続きと何をするにも法律で決められた手続きを行わなければならないのです。車を売る時に該当する手続きが名義変更という手続きで、所有者が変わったことを法的に認めてもらう手続きです。こういった手続きというのは本人同士がいるだけ...

名義を変更した時に同時に変更しなければならないのが自動車保険です。自動車保険は人間に対してかけているのですが、自動車単位で描ける形になっており、その補償内容や保険料というのも加入した時の自動車の車種によって決められています。従って、車を売却した時や車を乗り換えた時に損害保険会社に連絡を入れて、車を変更した、あるいは手放したことを伝えなければなりません。基本的には自動車保険も1年分なり数年分なり前も...