車を売るとき記事一覧

事故車とっいても程度によって売り先が変わってきます。例えば、へこみや傷がついているぐらいの物損事故や単独事故であれば、買取専門店でも下取りでもどこでも大丈夫です。大きな損傷を受けてボディパネルを交換したとか、フロントバンパーやリヤバンパーなどを交換したという車でも通常の売り方で大丈夫です・・・かなり減額されますがこれはどこでもいっしょです。問題はフレームまで逝ってしまった修復歴有りの場合や修復すら...

初めて車を買って、それを数年乗って初めて次の車に乗り換えるとか売却するという方にとって、「車を売る」ということはちょっとした不安が付きまとうものです。多額の現金が動きますし、法的な手続きも付きまとう・・・、初めてとなるといろいろなことが不安材料でしかないのです。こういった方で次も新車を買おうと思っている方であれば、間違いなく新車ディーラーでの下取りが一番手っ取り早いと思います。それはほとんどのこと...

旧車というものは面白いもので、人によっては貴重な車、人によっては単なるポンコツとなります。例えばアメリカの初期のころの車であるフォード・Tタイプ、これは誰もが認めるヒストリックカーで、現在ではかなり高い金額で取引されているのですが、車を買ってそれを子供の送迎用の車として使うことを考えている人にとっては、まったくもって使えない車で例え数万円で売っていたとしても買わないでしょう。それから日産の名車であ...

日本には車検を受け、それをパスしたものでなければ公道を走ることができないという法律があります。しかし、中には車検を忘れてしまった、車検にかけるお金がない、車検を受けるまで乗らなくなってしまったということで、車検期間を満了してもそのままでいる方もいると思います。公道を走ることができないならということでここでいっそのこと売ってしまえと思う方もいると思いますが、これから売るにしてもとりあえず公道を走って...

現在、車を持っていてその車を新車に乗り換えようとしている場合、一番楽なのはディーラーでの下取りです。新車を購入するときに「下取りに出します」といえば、いいだけです。そう言っておけば、査定から下取り金額の見積もり、名義変更などの法的手続きなど面倒なことをすべてディーラーの営業マンがやってくれるからです。ある意味、どんとディーラーの椅子に座っていれば後はディーラーがすべてやってくれるのですから、これほ...